免疫細胞の力を強化|直腸がん等あらゆるがんを撲滅【最新の治療法や検査をチェック!】
ひし形

有効性がアップ【進化した免疫療法の力でがん克服】

免疫細胞の力を強化

病院

弱った免疫力を活性化させるのが前提

免疫療法は、一旦体外へ弱った免疫細胞を取り出してから薬剤を用いて、培養と強化を図ってから体内に戻すのが大まかな手順。今まで、免疫細胞を用いた療法は、有効性が認められていませんでしたが、がん細胞が免疫細胞にストップをかけていたことが明らかになったことで、改良に改良を重ねて現在のような効果をがん細胞にもたらしてくれたのです。現在の免疫療法では、どんな薬剤を用いているのでしょうか。

使用薬剤や細胞もがん細胞攻撃に特化

免疫療法で使用されている薬剤は、がん症状ごとに適した細胞の力を高める薬剤の他に免疫抑制を阻害する薬剤を使用しています。再び、体内に戻された後も、行動を制限されることなくがん細胞に集中攻撃を加えられるのです。ただ、覚えておきたいのは、強化免疫細胞を戻された後に、すぐ効果が現れる人がいればそうでない人もいます。もし、投与後に実感できなくても後々にようやくがん細胞を小さくするなどの効果が現れる可能性があるので、気長に待ってみましょう。